増毛

増毛のデメリットについて

増毛は短期間で髪の毛を増やすことができる方法ですが、物事には良い面もあれば悪い面もあるのが普通で、増毛も同じことがいえます。

増毛のデメリットとなるのが、定期的にメンテナンスのために、育毛サロンに通う必要がある点です。

そもそも増毛というのは、自毛に人工毛髪を結いつけますが、自毛が伸びてくると、人工毛髪が浮いてきてしまうので、そのままにしておくことができません。

それなので月に1回程度、育毛サロンに通ってのメンテナンスが必要になります。

もう一つのデメリットは深刻なもので、自毛に人工毛髪を結いつけるがために、自毛が抜け落ちてしまえば、一緒に人工毛髪も抜け落ちてしまいます。

それなので、もともと自毛が残っていない人は、増毛をすることさえできません。

ということは自毛が残っていない人は、まず増毛をするために、髪の毛を生やすことが必要になり、手間が大きくなります。

このようなデメリットが増毛にはあり、人によっては適さないことがあります。

増毛で自然に髪を増やす方法メニュー